会社概要 – 昭和KDE株式会社    

会社概要

会社概要

会社名 昭和KDE株式会社
所在地(本社)
〒141-0022
東京都品川区東五反田一丁目2番33号 白雉子ビル6階
TEL:03-5422-9525(代表)
代表者 代表取締役社長 田中基博
設立 1934年(昭和9年)1月26日
資本金 282,000万円(2018年3月末時点)
売上高 76億円(2018年3月決算)
従業員数 212名
主要事業内容 ・グラスファイバー原料事業(ガラス長繊維用原料)
・耐火物事業(定形・不定形耐火物)
・混和材事業(セメント混和材、特殊モルタル、各種プレミックスモルタルの製造販売、無機質繊維状製品)
・無機鉱産物事業(農薬用キャリア、各種フィラー)

Company’s Outline

Company name SHOWA KDE CO.,LTD.
Head Office
Sirakiji Bldg6F 1-2-33 Higashigotanda Shinagawa-ku, Tokyo 141-0022
TEL 03-5422-9525
President Motohiro Tanaka
Established January.26.1934
Capital 2,820 million yen
Major shareholders Kyoden Co.,Ltd.
Major products ・Materials for Coninuous Glass Fiber
・Refractory Products
・Cement Admixture and Fiber-like Materials
・Various Pre-mixed Materials
・Career for Agricultural-Chemicals

Corporate profile PDF data can be downloaded.

公司信息

公司名称 昭和KDE株式会社
总部地址
〒141-0022 东京都品川区东五反田的一丁目2番33号 白雉子大楼6楼
TEL 03-5422-9525
董事长 董事长兼社长 ⽥中基博
成⽴年⽉ 1934年1⽉
注册资⾦ 28亿2千万⽇元
股东 株式会社KYOUDEN(东京证券交易所第2部上市)
主要事业内容 ・玻璃纤维原料事业(玻璃长纤维⽤原料)
・耐⽕材料事业(定型、不定型耐⽕材料)
・混合材料事业(⽔泥混合材料、特殊⽔泥砂浆、各种预拌⽔泥砂浆的⽣产销售、
    ⽆机纤维状产品)
・⽆机矿物事业(农药⽤增量材和各种充量料)

公司简介PDF数据可以下载

沿革

昭和KDEの歴史

当社は1934(昭和9)年、非鉄金属鉱山開発および精錬事業を営む「昭和鉱業株式会社」として産声を上げました。
会社設立から約80年以上、日本経済の歩みとともに、当社は成長してきました。
1993年に株式会社キョウデンより資本参加を受けてキョウデングループの一員となり、2005年に社名を「昭和KDE株式会社」に変更しました。

Company’s History 経緯

1934年
(昭和9年)

「森コンツェルン」の一環として設立。
非鉄金属鉱山並びに製錬所操業開始。

1949年
(昭和24年)
東京・大阪証券取引所上場。
1961年
(昭和36年)
勝光山鉱業所(現・庄原工場)および安芸津工場を買収。
1962年
(昭和37年)
ろう石の採掘・販売開始。ろう石クレー、ろう石質耐火物の製造・販売開始。
1970年
(昭和45年)
河下工場竣工。
フバサミクレー(株)を設立。
勝光山鉱業所でガラス長繊維用クレーの製造・販売開始。
1971年
(昭和46年)
ジルコン質れんがの製造・販売開始。
1972年
(昭和47年)
昭和ケミカル(株)を設立し、ガラス長繊維用クレーの製造・販売開始。
1977年
(昭和52年)
セメント混和材の製造・販売開始。
昭和ケミカル(株)会津工場操業開始。
1979年
(昭和54年)
昭和ケミカル(株)にてガラス長繊維用コレマナイトの製造開始。
1984年
(昭和59年)
研究室を設置。
1990年
(平成2年)
耐火物中性流し込み材の製造・販売開始。
1995年
(平成7年)
プリント配線板製造開始。
1998年
(平成10年)
菌床セラミックス、触媒担持体製造開始。
1998年
(平成10年)
八王子工場でISO9001:1994認証取得。
1999年
(平成11年)
トンネル工事用プレミックスモルタル製造開始。
耐酸ガラス長繊維用クレー製造開始。
2001年
(平成13年)
昭和環境システム(株)〈旧社名 日企販売(株)〉を買収。
排水処理事業開始
2003年
(平成15年)
八王子工場でISO9001:2000認証取得。
昭和ケミカル(株)でISO9001:2000認証取得。
フバサミクレー(株)でISO9001:2000認証取得。
大阪証券取引所上場廃止。
2004年
(平成16年)
富士機工電子(株)を子会社化。
2005年
(平成17年)
商号を「昭和鉱業株式会社」から「昭和KDE株式会社」へ変更。
2007年
(平成19年)
中国に合弁会社(福建嘉和玻璃繊維材料有限公司)を設立。
2010年8月
(平成22年)
(株)キョウデンの完全子会社化に伴い東京証券取引所2部上場を廃止。
2010年12月
(平成22年)
富士機工電子(株)の株式を(株)キョウデンに譲渡。
2010年12月
(平成22年)
昭和環境システム(株)の全株式を譲渡。
2011年3月
(平成23年)
昭和ケミカル(株)、フバサミクレー(株)、フバサミ産業(株)を合併。
2012年12月
(平成24年)
(株)エトーインダストリーを子会社化。
2015年6月
(平成27年)
ジャンテック(株)を子会社化。
2015年10月
(平成27年)
ツルガスパンクリート(株)子会社化。